寒気が入ったせいで久しぶりにポツポツと雪が降ったが、積もる程ではなく、このまま冬が終わっていきそうな気配。先週、風邪を引いたことで僕のちっぽけな人生観が変わり、まずは生活リズムを見直す事から始めているのだが、長年染み付いた感覚を改善するのは容易ではない。具体的には、自分にとって最適な睡眠時間を探るという、そんな極めて低レベルな次元から着手している。睡眠に関しては、働いていた頃から無頓着だったので、自分自身の事なのに本当に理解できていないのが情けないが、どうやら8~9時間は連続して眠らないと睡眠欲を満たす事ができず、体調を万全に保てない事が、最近になってようやく分かってきた。こんなポンコツな僕も、昔は独り善がりな精神論を振りかざすイタい奴だったので、毎日3~4時間睡眠がデフォでもへこたれずに働き、「社会人とはそういうモノだ」などと嘯いていた。その結果が今の僕なのだから嗤える。標準的な大人の理想的な睡眠時間が7~9時間らしいのだが、現代社会において、とりわけリーマン稼業で、そこまで睡眠に費やす余地があるだろうか?無理をしない範囲で、8時間程度は余裕を持って眠れる、そんな休息に寛容な社会であって欲しい。ムショク廃人の僕は、今更ながらにそう思っている。

ときに、今週のマッサンは、エマと一馬がアツい関係となった為にエラくラブコメ化してきて、ついつい「イチャイチャすんじゃねえ!」と毒づく事が増えてしまった。僕はそうやってテレビに向かい独り言つのが日常茶飯事である。なにせ日常で誰とも全く会話をしないので、発声する機会と言えば独り言しかないのである。しかし、そろそろこうして朝ドラを毎日観るのも疲れてきた。マッサンが面白くないワケではないのだが、なにぶん録画機器がないのでオンタイムで観るより他なく、毎日決まった時間に拘束されるのが、いよいよしんどくなってきたのである。1話も欠かさず観続ける為に、こんな状態を半年も続けなければならないのは、もはや苦行に近い。レコーダーがあれば、1週分纏めて観るという楽しみ方ができるだろうし、僕にはそちらの方が性に合っている様に思う。会社勤め等で多忙な方も同じかも知れない。そうかと言って、おいそれと高価な機器を買うワケにもいかないし、テレビにそこまで執着したくもないので、断つべきところは断つ、断捨離精神を養おうと思う。とまれ、マッサンが終わったら、もうしばらく朝ドラは観ない。それはさておき、エマ役の優希美青は芸能活動を休止するらしく、ちょっと残念である。