世間では、昨日のかぼちゃの日がずいぶんと良くも、悪くも賑わったようで、昨晩~今日のSNS上を流れる情報のかぼちゃの日がらみのあれこれが多いこと。

そんなことはさておき。ふらっと近くの銭湯に電気ビリビリしに行ったら、見慣れぬものが浴槽のなかに浮いていた。真っ赤なネットに入ったなぞの物体、そして、ほんのりかおるいい匂い。何事かと思ったら、今日は、札幌公衆浴場商業協同組合(略して「さつよく」なんだとか)でやっているイベントで、「リンゴ湯」の日なんだそうだ。

www.kita-no-sento.com

「さつよく」のイベント一覧のページを見ると、一応毎月変わりで、「○○の湯」ってイベントがあるようだ。しかし、不思議なことにページをよくよく見ると、「毎月第1日曜日はふれあい入浴の日」ってかいてあったり、「自然からの贈り物」とだけ書いてあったり、若干イベント名が謎である。←どうでもいい!?

まぁ、でもおそらくは、毎月第一日曜日に、何かいつもと違うお湯が楽しめるというイベントのようであろうことはわかったので、毎週日曜日は銭湯に繰り出すことにしよう。来月が待ち遠しい。

なんだか、札幌で風呂に入りに行くといえば、桑園の「北のたまゆら」ばっかりのイメージだったけど、意外といろんなところに面白そうな銭湯がちらほら。ちょっとめぐってみるのも面白いかもしれない。